2019.04.20

Acknowledgement.

news20190420

先日、茨城県日立エリアで見学会を行いました。

 

好天でしたが市内のイベントと重なってしまい、
交通規制が敷かれる等、あまり条件が
良くなかったにもかかわらず、市内はもとより
宇都宮、郡山、ひたちなか、水戸等、様々な
エリアから数多くの方がご来場くださいました。

 

この場を借りて、あらためてお礼申上げます。

 

眼下に水平線が広がる絶景のある、
今回のすまいを体感した多くの方が
「どこでどの様にくらすか」という
すまいづくりに大切な要素について
考えさせられたと話していました。

 

今後も他では見る事の出来ないすまいを
ご紹介して行きますので是非、ご来場ください。

 

今回のすまいにご興味がある方は
Free dial : 0120-593-402又は こちらから
お気軽にお問い合わせください。

POSTED BY NASUCLUB AT 3:03 PM
2019.03.23

Exhibition Spring 2019

news20190323
早春の陽だまりの中、新たな「作品」の完成見学会を行います。

詳細は下記となります。

Case Study House #64
Horizon House  Ⅲ 海にくらす_。 完成見学会

開催日:4月6日〔土〕-  7日〔日〕 時間:10:00-17:00
詳しくはフリーダイアル/0120-593-402又はこちらまでお問合せ下さい。

<今回の「作品」について>
Horizon House Ⅲ 海にくらす_。

海と空を染め上げ昇る朝日と共に目覚め、
水平線に沈む夕日と共に一日の終わりを感じるというくらしに
誰しも一度は憧れることでしょう。

海に限らず、美しい自然を取入れたすまいは、
そこでくらす人に時や四季の移ろいを愛おしく感じさせ、
心を豊かにしてくれます。

穏やかな気持で過ごしたい日常だからこそ、
どこでどの様にくらすかという選択が
人生にとって大切なのではないでしょうか。

今回のすまいは、夫婦共に多忙な若いオーナーが苦心して手に入れ
美しい海景をいかに日々のくらしへ溶けこませるかという
テーマでデザインを行っています。

オーナーとつくり上げたこのすまいは「どこでどの様にくらすか」という、
すまいづくりに大切な要素を考える上でとても参考となることでしょう。

他で見ることの出来ない、眼下に水平線のあるくらしを是非この機会に体感ください。


POSTED BY NASUCLUB AT 1:00 PM
2018.12.23

Acknowledgement.

news20181223

先週、茨城県水戸エリアで見学会を行いました。


肌寒い週末だったにも関わらず、水戸はもとより
那珂、日立、宇都宮等、様々なエリアから数多くの方がご来場くださいました。

この場を借りて、あらためてお礼申上げます。

1950-60年代という豊かな時代のアメリカにおける「 理想の住まい」を
コンセプトにした今回のすまいに多くの方が深く共感くださいました。

今後も他では見る事の出来ないすまいをご紹介して行きますので是非、ご来場ください。

今回のすまいにご興味がある方はFree dial : 0120-593-402又はこちらからお気軽にお問い合わせください。


POSTED BY NASUCLUB AT 3:32 PM
2018.12.07

Exhibition Winter 2018

news20181215-2

暖冬の温かな陽だまりの中、新たな「作品」の完成見学会を行います。

詳細は下記となります。

Case Study House #63 M House
Rediscovery of Modern Living: 理想の住まいを探して 完成見学会

開催日/12月15日〔土〕‐16〔日〕 時間/10:00-17:00
会 場/茨城県水戸市渡里町  *サンユーストアー渡里店近く
詳しくはフリーダイアル/0120-593-402又はこちらまでお問合せ下さい。

<今回の「作品」について>
Rediscovery of Modern Living: 理想の住まいを探して
1950年代から70年初頭まで、アメリカ西海岸で数多く建設されたアイクラーホームズ。
彼らが手掛けた住宅は革新的な発想で多くの人を魅了し、それらに囲まれて育った
スティーブ・ジョブズも後にアップルをスタートさせる際、大きな影響を受けたと自伝で語っています。

今回はデザインでくらしを豊かにしたいと考える若い二人がアイクラーホームズに共感し、
そのコンセプトを取入れたすまいとなっています。

デザインにあたり、カリフォルニアへ赴き実際のアイクラーホームズを体感し、
日本の環境に適合させたこのすまいは、現地で感じなければ得られなかった
ミッドセンチュリー・デザインのエッセンスを再現させることに成功しています。

是非この機会にご来場下さい。

以下のリンクよりこれまで私たち NASU CLUB が手がけてきた作品をご覧になれます。

▶︎CASE STUDY HOUSES  これまでに私たち NASU CLUB が手掛けてきた作品のご紹介 

▶︎REFORM これまでに私たち NASU CLUB が手掛けてきたリフォルムのご紹介 

▶︎KITCHEN  これまでに私たち NASU CLUB が手掛けてきたキッチンのご紹介

▶︎FURNITURE  これまでに私たち NASU CLUB が手掛けてきた家具のご紹介

 




POSTED BY NASUCLUB AT 5:08 PM
2018.09.25

Acknowledgement.

0905-1先週、茨城県那珂エリアで見学会を行いました。

天候が不安定な3日間だったにも関わらず、那珂はもとより
水戸、日立、宇都宮、日光等、様々なエリアから数多くの方がご来場くださいました。

この場を借りて、あらためてお礼申上げます。

訪れた方の多くが「生き方とすまいをどの様に融合させるか」
というコンセプトに深く共感下さいました。

今後も新たな「作品」をご紹介して行きますので是非、ご来場ください。

今回の作品にご興味がある方はFree dial : 0120-593-402又はこちらからお気軽にお問い合わせください。


POSTED BY NASUCLUB AT 12:42 PM
2018.09.04

Exhibition Autumn 2018

0905

秋の風が心地よい季節に、新たな「作品」の完成見学会を行います
詳細は下記となります。

Case Study House #62 Y House  完成見学会
開催日:9月15日〔土〕‐17日〔月〕 時間:10:00-17:00
※9月14日、那珂エリアを中心に新聞折込広告が入ります。
詳しくはフリーダイアル/0120-593-402又はこちらまでお問合せ下さい。

<今回の「作品」について>

丁寧に、心穏やかにくらす為に_。

人は齢を重ねてゆくと、生きかたへの想いが募ります。

これから誰と共に、何処で、どの様に過ごしてゆくのか_

何を味わい、喉に流してゆくのか_
何の頁をめくり、何に聴き入るのか_
何を身に着け、何処へゆくのか_
そして、何と出会い、別れるのか_
等々、思いは尽きません。

今回の「作品」は、成熟した大人であるオーナーと共に手掛けた
「大人のすまい」となっており、生き方とすまいをどの様に
融合させるかを考える上でとても良いケーススタディとなっていますので、
是非ご覧ください。


POSTED BY NASUCLUB AT 3:22 PM
2018.08.04

acknowledgement.

0804-2

先週末、茨城県日立エリアで見学会を行いました。

 

天候があまり優れなかったにも関わらず、日立はもとより水戸、那珂、宇都宮、日光等、

様々なエリアから数多くの方がご来場下さいました。

 

この場を借りて、あらためてお礼申上げます。

 

訪れた方の多くが「30代のすまいづくり」というコンセプトに深く共感下さいました。

 これからのすまいづくりを感じて下さったのではないでしょうか。

 

今後も新たな「作品」をご紹介して行きますので是非、ご来場下さい。

 

 今回の「作品」に ご興味のある方は:Free Dial : 0120-593-402

又はこちらからお気軽にお問合せ下さい。

 


POSTED BY NASUCLUB AT 12:19 PM
2017.12.10

Exhibition Winter 2017

news12102今年最後となる、新たな「作品」の完成見学会を宇都宮エリアで行います。

詳細は下記となります。

Case Study House #58 W House
新しい小さな家のつくりかた 2017 – 町家に暮らすということ。Ⅱ  完成見学会

開催日:12月23日〔土〕‐24〔日〕 時間:10:00-17:00
*申訳ありませんが、今回は市街地で駐車場の確保が難しいエリアでの開催となる為、予約制となります。
 見学会のご予約: Freedial 0120-593-402又はこちらよりご希望の日時、参加人数をお伝え下さい。

今回の「作品」 について:
新しい小さな家のつくりかた 2017 – 町家に暮らすということ。Ⅱ

「小さな家」というすまいづくりが広がりを見せています。
私たち NASU CLUB ではこの「小さな家」を“本当に必要なものを考え、選択する事により余分をそぎ落としたすまい”と定義し、
これからのすまいづくりにおける重要な選択肢の一つとして積極的に提案しています。

以前私たちは「間口約5m、奥行20数mという街中にある敷地を生かしたすまいを提案して欲しい」というユニークな依頼を受け、
京都の町家等を参考にしながら、街でくらすことの豊かさや楽しさ、そして住宅密集地の中で心地良さをいかに引き出すかを
オーナーと共に考え、すまいづくり行いました。

そして今回新たに間口3m以下、奥行20数mという敷地にすまいをつくるという究極の難題に挑戦し、完成に至りました。
狭小地という日本的な都市環境と向き合い、そこにリゾートや日本各地にある町家の知恵を取入れたこの「作品」は、
都市のすまいづくりを考える上で示唆に富むケーススタディとなっています。

他では決して見る事の出来ない「新しいすまいのかたち」を是非この機会にご覧下さい。

 


POSTED BY NASUCLUB AT 1:43 PM
2017.10.15

Exhibition Autumn 2017

blog02紅葉が彩づき始めた美しい季節に、新たな「作品」の完成見学会を行います。

詳細は下記となります。

Case Study House #59 W House
The thirty somethings. アフター30のくらしとすまい。Ⅱ  完成見学会

開催日:10月21日〔土〕‐22〔日〕 時間:10:00-17:00

10月20日、水戸エリアに新聞折込広告が入ります。
詳しくはフリーダイアル/0120-593-402又はこちらまでお問合せ下さい。

<今回の「作品」について>

The thirty somethings. アフター30のくらしとすまい。Ⅱ


20代から成熟し始めた30代へと進むと、人生と真剣に向き合わなければならない場面が増えます。

家族の成長や家計の安定など、どの様な人生を過ごして行くのか、何を大切にして生きて行くのか、
幸せの“かたち”を決める時が近づいているのかもしれません。     

くらしのうつわであるすまいも同じです。

どの様なくらしをつくりあげて行くか、すまいで人生が大きく変わるといっても過言ではありません。

今回の「作品」は住まい手と作り手、全員が同じ世代ですまいづくりを行なっており、すまいについて
考え始めた30代にとって、とても良いケーススタディとなっておりますので、是非この機会にご来場下さい。


POSTED BY NASUCLUB AT 6:00 PM
2017.06.18

Number Thirty Three.

news0618
「FROM THE CLUB bis」最新号を発行しました。

今回は、ホームである那須高原で完成した「作品」”編集の家”について紹介しています。

“編集の家”について/

昨年私たちのホームである那須高原エリアにて開催し大きな反響のあった構造見学会で
ご紹介した二つの「作品」の内の一つです。

オーク、チーク、ウォルナット、アッシュ、シダー等の無垢材、北欧の最新薪ストーブ、
オーダーメイドキッチン等、コンパクトでありながら見所の多い上質な平屋となっています。

くらしかたを住み手自らが考えながら編集し、育んで行くすまいとなっており、
自分らしさをすまいで表現したい方へとても参考となるケーススタディです。

ニュースレターの購読をご希望の方は
フリーダイアル/0120-593-402 又はこちらからお申込み下さい。


POSTED BY NASUCLUB AT 1:59 PM